〈観測史上初の恒星間天体オウムアムア〉太陽系来訪の星は葉巻形

1:2017/11/21(火) 14:22:23.88 ID:

【ワシントン共同】
観測史上初めて太陽系外から飛んできた「恒星間天体」と認定された小惑星が、
細長い葉巻のような形をしていることが分かったと米航空宇宙局(NASA)が20日、発表した。
「太陽系以外の恒星やその周りの惑星がどのように形成されたかを解く鍵になる」としている。

小惑星は米ハワイ大などのチームが先月発見し、ハワイ語で偵察者を意味する「オウムアムア」と名付けられた。

その後の解析で、長さは400メートルほどで、幅の約10倍もあることが判明。
太陽系でこれまで見つかった天体だと、長さはせいぜい幅の3倍程度だという。

イメージ図:太陽系外から飛んできた「恒星間天体」と認定された小惑星の想像図

共同通信 47NEWS
https://this.kiji.is/305494616589124705


4:2017/11/21(火) 14:27:40.69 ID:

恐怖の大王様


12:2017/11/21(火) 14:42:29.23 ID:

>>1

おいおい、

これは「小惑星」ではなく、普通に「葉巻型UFO」じゃねえか。
確か予言では、2017年は、「宇宙人の正体がハッキリする年」と言われてるよな。


14:2017/11/21(火) 14:44:20.74 ID:

葉巻型UFOて実在したんだ


22:2017/11/21(火) 15:32:31.84 ID:

あんまり細長いと途中で折れて無数の破片(大きい)がたくさん降ってくるイメージ


28:2017/11/21(火) 17:03:22.76 ID:

だから人工物ならぬ知性体工物と言ったのに。探査に来たんだよ。
今まで何で見つからなかったのかはワープして来てそこに存在してなかったから。
未知の技術が満載なんだよ。手に入れたものが世界に君臨する。
なんて思ってたら捕食だったりしてw
いや未知のウィルスによる太古の難破船かもねw


30:2017/11/21(火) 17:26:32.72 ID:

せっかく近づいてきてくるのに探査ロケット打ち上げる国はいないのかよ。
2度と戻って来ないとわかってるのなら命中爆破さしても破片を残させて
いつかは回収ロケットという手もありそうだが。
星間戦争になったりしてw


35:2017/11/21(火) 17:58:12.34 ID:

スイングバイしたらしいし普通に知的生命体の宇宙船だろうな


36:2017/11/21(火) 18:02:41.04 ID:

もっと地球に近づいてから急にコースが変わったら要注意だな。
いや警報レベルだなw


56:2017/11/21(火) 21:21:18.77 ID:

葉巻型宇宙船だったのか


57:2017/11/21(火) 21:30:13.05 ID:

成分は金属とかマジで宇宙船だろコレ

ところで、今の時代ミンメイアタックするとなると
やっぱりグループで踊ったりするわけ?
マクロスデルタとか見てないんだよね


67:2017/11/21(火) 22:06:06.78 ID:

これ絶対宇宙船だろ


71:2017/11/21(火) 22:32:17.83 ID:

光度曲線の変化から推定してるだけで、実際の形状が観測できたわけじゃないんだが
というか、今後ますます遠くなるから多分永久に分からないまま

ちなみにこの軸比はアルベドを0.04と極端に低く仮定した場合のもの


72:2017/11/21(火) 22:40:42.50 ID:

あと密度が地球並みと比較的高いので、氷ではなく主に岩石等から構成されている
だろうというだけ

まあこれもサイズに関する推定が正しければ、という前提の上の話だけど


77:2017/11/21(火) 23:23:10.99 ID:

>>1
モノリス


78:2017/11/21(火) 23:53:01.45 ID:

イメージイラストは、ひとまず隕石っぽくいびつに見せてるけど、
葉巻型に形を整えられた構造物だよな。

誰も知らないハワイ語にしてるけど、モロの意味だし。


79:2017/11/22(水) 00:01:12.87 ID:

>>30
地球最接近から二週間で火星軌道につくようなもんを捕まえられるもんかね


84:2017/11/22(水) 01:20:00.48 ID:

>>79
地球に向かってる時にということ
着陸もスピードから無理だからせめて命中させてと。
でも発見が遅くスピードが違いすぎてそれさえ無理なんだろうな。


90:2017/11/22(水) 05:53:53.59 ID:

どこかの星の宇宙船だな 外装は岩にワザとしている


92:2017/11/22(水) 08:09:42.95 ID:

地球人の考えることは通用しないか…


97:2017/11/22(水) 10:08:47.70 ID:

結局これはなんなの?
詳しい人教えて下さい


99:2017/11/22(水) 10:40:49.01 ID:

>>97
遠くから飛んできた石


100:2017/11/22(水) 10:50:41.13 ID:

>>84
後ろからじゃ追いつけないからなぁ


101:2017/11/22(水) 11:03:54.74 ID:

>>100
相手は 慣性 で飛んでるだけだから 加速を継続するロケットで 追いかければ 必ず追いつく
何年かかるかは知らないけど


123:2017/11/22(水) 16:56:52.52 ID:

軌道を変えるときとかに岩だとポキャっと折れたりしないもんなの?
なんか細長いの不自然ではあるよね…そういうもんなんだろうけど。


129:2017/11/22(水) 18:58:02.37 ID:

地球から2400万kmの距離を通過したわけだから、詳細に観測する機会はあったんだがな
いまさらもう遅い

そもそもパンスターズの自動サーベイがなかったら、その存在に気づく事さえ
なかっただろう


131:2017/11/22(水) 20:48:35.67 ID:

乗組員の宇宙人はかなり小さいのかも知れないな


135:2017/11/22(水) 21:08:12.44 ID:

恒星間航行船にしてはちっちゃくね?
移民船だとすると新マクロス級シティ艦みたいに20kmは必要だと思う


136:2017/11/22(水) 21:58:51.62 ID:

探査機はよ、なにしとるんや


138:2017/11/22(水) 22:08:38.94 ID:

>>136
人類の技術では、太陽系脱出速度にある天体を、近日点過ぎてから発見して追い付くことは不可能。

つか、今日見付けて、今日探査機を打ち上げることがそもそも不可能。

もし、発見した日に冥王星探査機ニューホライズンを打ち上げることが出来たら、追いつけたかも。


ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする