「基本的には男性よりも女性のほうがトータルの身体能力が高い」との研究結果が判明

1:2017/12/24(日) 02:29:43.60 ID:

「女性よりも男性の方が力が強くて身体能力が高い」と思われることも多いものですが、
運動時に酸素を取り込む能力を含めた総合的な運動時の身体能力という観点に立つと、
実は女性の方がより優れているという研究結果が明らかにされています。

Sex differences in the oxygen delivery, extraction, and uptake during moderate-walking exercise transition – Applied Physiology, Nutrition, and Metabolism
http://www.nrcresearchpress.com/doi/abs/10.1139/apnm-2017-0097

Women Are Naturally Fitter Than Men, Study Says | Time
http://time.com/5049887/women-fitter-than-men/

この研究結果は、カナダ・ウォータールー大学の研究チームが発表したもの。
同チームが実施した検証実験には、身体の肥満度を示すBMIが同一レベルにある人物を男女それぞれ9人、
合計18人が集められ、トレッドミルの上で歩いた際の状態を観察しています。

被験者は簡単なウオーミングアップを行ってからトレッドミルに乗り、徐々にスピードを上げながら歩行を行い、
最大心拍数の80%に達するまで強度を上げていきました。この時、被験者は調査用のマスクを装着しており、
吸い込んだ酸素の量と吐き出した二酸化炭素の量が計測されています。

研究チームの一員で論文の執筆者でもあるリチャード・ヒューソン運動生理学教授はこの調査の目的について、
「休息状態から運動状態に移行した際に、どのぐらい早く酸素摂取量が増加するのかを計測することです」と語ります。
そしてここからわかることは、もし身体がそれほど強くない場合、運動強度の増加に体はそれほど早く適応できないということ、
そしてその結果、実際よりも強度が高いと判断して運動を避けてしまうことで、さらに体が強くない状態へと進んでしまうと述べています。

ヒューソン氏によると、酸素摂取力は身体のトータルな運動能力を示す指針です。
そしてこの能力は、男性よりも女性の方が優れていると語ります。
研究チームが行った検証では、運動量増加に適応するまでに要した時間は、男性が42秒だったのに対して女性は約30秒だったとのこと。
数値的には女性は男性よりも約30%も酸素摂取力が高く、身体の効率性の観点において男性に対して明確な優位性が示されているといえます。

さらに研究チームは、女性の体は体内に酸素を運搬して体じゅうの組織に届ける能力でも男性より秀でていることを明らかにしており、
ここからも運動強度の増加に対する女性の体の反応の高さが浮き彫りになっています。
ヒューソン氏はこの結果から、「男性は女性よりも少し力が強く、動きも速いものですが、
だからといって総合的に身体能力が優れている、ということはできません」と述べています。

ヒューソン氏によると、身体能力は「最大有酸素性パワー」などの指針によって示され、
運動強度の変化により素早く適応できることは、身体能力と健康度が高いことを意味しているとのこと。
今回の実験では、一般的な人物を対象に検証が行われましたが、
今後同チームではエリート級の運動選手を対象に同様の検証を行うことで、
男性と女性の身体能力の違いについての研究を進める方針が示されています。

GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20171223-women-fitter-than-men/


2:2017/12/24(日) 02:38:44.43 ID:

トータルな運動能力は女性の方が上なのにほとんどの競技の世界記録で男性が女性を上回ってるのはなんで?


4:2017/12/24(日) 02:42:28.38 ID:

>>2
それは筋力で比較する競技だけで考えているからでは?
持久力だと女性の方が強いからなあ
ウルトラマラソンの記録って、何キロあたりで男女逆転するんだっけ?


5:2017/12/24(日) 02:48:46.08 ID:

なぜか女の方が長生きだしな


9:2017/12/24(日) 02:55:08.62 ID:

>>4
100キロでも逆転してない。


10:2017/12/24(日) 02:59:11.97 ID:

男は理想を追うガンコな信念で限界まで挑戦するけど
女は安全地帯の中で何事も悩まず極めず甘えて手抜きするから
ストレスフリーで消耗がないわな


11:2017/12/24(日) 02:59:14.20 ID:

>>4
色々調べたが、なんキロでも逆転しない。


12:2017/12/24(日) 03:04:30.40 ID:

そりゃ男女間で優劣があるのは当たり前の話。同じ人間でも役割差があるんだから
それが能力差として出て来るでしょ。


13:2017/12/24(日) 03:07:54.38 ID:

>>2
太陽光パネルに例えると、
女性のエネルギー変換効率>男性の変換効率
男性のパネルの大きさ>>女性のパネルの大きさ
男性の発電量>女性の発電量


18:2017/12/24(日) 03:23:55.69 ID:

単に身体が小さいからだろ。
心臓や肺は体の大きさに比例しないから。
男女差を調べるなら、体重身長が同じ男女で比較しなきゃな。


20:2017/12/24(日) 03:34:31.31 ID:

筋力以外は全て女の方が上って事だろ?


22:2017/12/24(日) 03:43:41.27 ID:

>>11
タイムレースだから


30:2017/12/24(日) 04:12:09.21 ID:

机の上では〜ってやつかな


37:2017/12/24(日) 05:07:33.32 ID:

競馬を見てると分かるな
混合レースでは牝馬が勝つことはザラ


39:2017/12/24(日) 05:37:58.74 ID:

トータルな運動能力の大きい小さいって単位は何で比較?秒?


45:2017/12/24(日) 06:35:34.91 ID:

>>2
食事や水が自由にとれるからじゃね 禁止だったら女のほうが強い


48:2017/12/24(日) 06:48:50.05 ID:

女はずーっと動いてても平気な人が多くて男は休みの日くらいゆっくりしたい人が多いのは体力の違いが原因だったってことか。納得


50:2017/12/24(日) 06:55:57.62 ID:

女性の方が長生きするし、食う量も少なくて済むから燃費がいい。


51:2017/12/24(日) 07:09:44.36 ID:

同じ筋量なら女性のほうが余力があるということか?


52:2017/12/24(日) 07:10:48.47 ID:

>>4
Wings for Life っていう、だんだん速度上げてくる自動車から逃げる、ゴールが設定されてない持久力レースでも、最後まで走ってるのは男だよ。


53:2017/12/24(日) 07:14:46.53 ID:

燃費は女の方がいいけど、燃料搭載量と馬力は男の方が上、みたいな?


58:2017/12/24(日) 07:33:16.87 ID:

瞬発力は男子
持続力は女子

何十年も前からの常識


74:2017/12/24(日) 09:25:22.66 ID:

男より数年間長く活動できるからな


83:2017/12/24(日) 10:20:58.17 ID:

>>13
なるほど


87:2017/12/24(日) 10:47:22.10 ID:

>>1
男女でわけなくても

物理的に身体が小さい方が俊敏で省エネで有利なんだよ

ロッキーが頑張って追いかけても鶏を捕まえる事はできなかっただろう

それだけ


95:2017/12/24(日) 11:18:15.56 ID:

>>4
その理論は70年代ぐらいまで。
80年代ぐらいから女子マラソンが盛んになって、結局短距離も長距離も男女差は同じことが証明された。


97:2017/12/24(日) 11:20:02.74 ID:

>>1
そうか
ならオリンピックは男女で別ける必要ないね


107:2017/12/24(日) 11:53:21.92 ID:

トータルの身体能力って・・・・?
パウンド・フォー・パウンド的な比較なんですかね

それなら小学生が最強だろう
運動量や回復力がやばい
あのまま大きくしたら全員オリンピック選手じゃね


120:2017/12/24(日) 13:48:54.74 ID:

パワーウエイトレシオと燃費のバランスでも
男性のが圧倒的に高いことは近代スポーツ科学で
証明されてる

ただ田植えは伝統的に女性の仕事だったように
体重が軽くリーチが短いのが効果的に作用する事もあるだけ


125:2017/12/24(日) 14:38:16.41 ID:

自動車でいうと
給排気能力=運動性能
ではないのですがそれは
運動換算率での燃費が悪い、太りやすい
ということではないんですかね?


ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする