野村克也氏、「俺が潰した…」悲運のエース 伊藤智仁と25年ぶり対面、そして謝罪

1:2018/01/03(水) 14:47:42.57 ID:

野村克也氏、「俺が潰した…」悲運のエース 伊藤智仁と25年ぶり対面、そして謝罪
2018-01-03 10:00 ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2103533/full/

1月3日放送、TBS系『消えた天才 一流アスリートが勝てなかった人大追跡』野村克也氏、「俺が潰した…」悲運のエースと25年ぶり対面(C)TBS

プロ野球界の重鎮、野村克也氏(82)。球史に大きな足跡を残す名選手であり、監督としてもヤクルトスワローズを3度の日本一に導いた輝かしいキャリアを誇る。しかし、一つだけ自責の念にさいなまれていることがあった。3日に放送されるTBS系『消えた天才
一流アスリートが勝てなかった人大追跡』(後6:00~9:00)で、野村氏は、「俺が潰した…」と後悔してやまない元スワローズ投手で現・富山GRNサンダーバードの伊藤智仁監督と25年ぶりに対面し、初めて謝罪する。

野村氏がプロ野球史上最高の投手と称える伊藤は、“高速スライダー”を武器に1992年、ドラフト1位でスワローズに入団。当時のドラフトの目玉選手は松井秀喜だった。球団スカウトが松井の1位指名で意見を固める中、当時監督だった野村氏は、松井を上回るほどの天才・伊藤の存在に気付いていた。どちらを1位指名するかでスカウトとケンカしてまで野村は伊藤獲得の意思を通した。

同年4月20日にプロ初登板初勝利を挙げると、7月までに7勝(2敗)をマークし、防御率は脅威の0.91という数字をたたき出した。デビューから大車輪の活躍を見せたが、彼の野球人生はある1球で激変し、デビュー2ヶ月半でその輝きを失った。理由は異常な投球数。明らかな登板過多だった。番組では、その悲劇の1球を受けた当時の捕手・古田敦也の証言をもとに、実際の映像を交えながら振り返る。

あれから25年。時を経て交わされる2人の言葉とは? その時、伊藤が語った本心とは?

◆参考ニュース
ヤクルト伊藤智仁コーチ退任 防御率セ最下位の責任
2017年9月28日7時16分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201709280000027.html


3:2018/01/03(水) 14:48:47.10 ID:

伊藤のスライダーより大谷のスライダーのほうが
はるかに曲がる


4:2018/01/03(水) 14:49:32.17 ID:

謝ってる態度じゃねえだろ


5:2018/01/03(水) 14:49:56.63 ID:

あれはいずれ壊れてたろう


14:2018/01/03(水) 14:53:46.88 ID:

謝るのは岡林にだろ


53:2018/01/03(水) 15:02:50.06 ID:

ヤクルトのエース級は必ず故障する
館山
由規


58:2018/01/03(水) 15:05:00.22 ID:

>>3
スピードガンの頃の印象スピードは
大谷を凌駕する
伊東のスライダーとカーブはマジで凄かった


69:2018/01/03(水) 15:06:48.76 ID:

1993年 0.91 7勝2敗0S14試合
1994年 0勝0敗0S
1995年 0勝0敗0S
1996年 5.40 1勝2敗3S14試合
1997年 1.51 7勝2敗19S34試合
1998年 2.72 6勝11敗3S29試合6完投
1999年 2.28 8勝3敗0S17試合2完投
2000年 3.14 8勝7敗0S18試合2完投
2001年 0勝0敗0S
2002年 0勝0敗0S
2003年 0勝0敗0S
通算 2.31 37勝27敗25S127試合15完投7完封


82:2018/01/03(水) 15:09:20.77 ID:

伊藤智仁と斉藤和巳のスライダーは何かを犠牲にしないと投げられないボールだよな


89:2018/01/03(水) 15:11:19.22 ID:

近藤と上原と森田と今中はわしが潰した


154:2018/01/03(水) 15:34:07.47 ID:

25年も会ってなかったのか
ノムさん色んな投手潰したよな


156:2018/01/03(水) 15:34:18.06 ID:

ちなみに一場は違うかな


168:2018/01/03(水) 15:40:22.92 ID:

一番よく覚えてるのは
17奪三振しながら篠塚にサヨナラホームラン打たれて1-0で負けた試合

マウンドの上でガックリとなってトボトボとベンチに帰ってグラブ叩きつけたとこまではっきり覚えてる


181:2018/01/03(水) 15:44:28.96 ID:

>>168
あれファールだしな


195:2018/01/03(水) 15:49:23.16 ID:

野茂はドラフト時は最速153kmの触れ込みだったけど、
実際はほとんど速球は140km前半だったな
フォークはすごかったけど


203:2018/01/03(水) 15:52:35.50 ID:

>>195
野茂のフォークは個人的には佐々木以上ですわ
打者の手前でストンと落ちるんだもの

96年頃にNHKで野茂を徹底研究する番組が興味深かった


210:2018/01/03(水) 15:54:02.66 ID:

星野もだろ


265:2018/01/03(水) 16:36:10.91 ID:

>>14
それそれ
他にもいるよね


280:2018/01/03(水) 16:48:53.28 ID:

>>89
1990年前後は役割分担の過渡期でムズい
1988年の大洋の中山とかヤクルトの伊東とか今からしたらしたら信じられへん成績と起用方


296:2018/01/03(水) 16:57:14.86 ID:

>>1
自分のカラダ守るために登板拒否ったり適度にサボるとかできんかったの?
体育会だしペーペー対大監督だから言われたらイエス言うしかないのか?


301:2018/01/03(水) 17:00:14.75 ID:

荒木大輔も潰したよな
こっちのほうが痛いよな


353:2018/01/03(水) 17:45:40.60 ID:

伊藤はNPB史上最高レベル。
1年目の前半は超絶だったわ。
岡林、川崎、西村、石井とは次元が違ったな。
当時の最高峰今中と双璧で2人とも23才くらいだったな。


390:2018/01/03(水) 18:17:28.60 ID:

野村のヤクルト時代ってシュートやスライダーを
武器にしたピッチャー多かったな
シュート武器にしてたピッチャーは数年でポンコツに
なった印象
再生工場なんていわれてるがポンコツにしたピッチャーの方がはるかに多いよな


393:2018/01/03(水) 18:23:26.76 ID:

>>280
まあ28回はすごいが
戦前なんてカーブすらなくて
直球ばっかとかじゃね
それでも28回なんて肩壊れるがw


401:2018/01/03(水) 18:28:41.06 ID:

ノムさんのときもヤクルトはいつも故障上がりのピッチャーでまわしてたんだけど
最近は酷使しなくてもこわれるからなあ


403:2018/01/03(水) 18:29:55.94 ID:

>>393
戦前に殆どの変化球は完成してるんだが
大まかに分けられていたのが呼び名が細かく別れていっただけ
本当に新しい球種はサークルチェンジくらいだ


405:2018/01/03(水) 18:31:12.46 ID:

>>403
日本で戦前にスライダーやフォークを投げてた投手っていたのかなぁ


433:2018/01/03(水) 18:46:13.49 ID:

滅茶苦茶な起用法で先発投手を潰せる牧歌的な時代の最後の監督だな


442:2018/01/03(水) 18:49:20.85 ID:

スライダーは簡単に覚えられて、覚えてしばらくはキレが抜群にいいので使いまくる
するとあるときスライダー以外の球種のキレが悪くなっていることに気づき、
さらにもうちょっと経つと肝心のスライダーのキレも当初ほどではなくなっている
でももうスライダー以前のボールには戻らない


445:2018/01/03(水) 18:50:53.73 ID:

>>433
條辺がセゲヲに潰されたのは、もっと後、2001~2002年の話だぞ。


468:2018/01/03(水) 19:05:38.32 ID:

でも先発の負担減らすとすると中継ぎにしわよせいっちゃうんだよね
権藤さんも五十嵐とか島田こわしちゃったし阪神のJFKとかさ


476:2018/01/03(水) 19:11:13.20 ID:

>>442
昔は日本でもアメリカでも、スライダーを覚えると直球が遅くなるから、
若い速球派にはスライダーを投げさせないとか言われていたね。


493:2018/01/03(水) 19:22:02.15 ID:

野茂のときは外れ1位に佐々木主浩や与田剛がいたからな


545:2018/01/03(水) 19:59:31.70 ID:

野村はヤクルトで実はスカウト・戦力に恵まれていた。

1990年野村監督就任

内藤 1989年12勝防2.82 25才
加藤 1989年規定投球回以上で防3点台 21才
川崎 1989年高卒1年目巨人戦で完封など4勝 19才の期待の若手

これに1990年野茂は獲れなかったものの即戦力で10勝以上期待できる西村、
1991年はこれまた10勝以上期待できる岡林
1992年は素材型で時間がかかるが石井一
1993年は伊藤智で
こんだけ若手の先発型がいたわけ
野村がヘンな起用で投手つぶさなければ投手王国を築ける
可能性が十分あった
野村の「うちは選手を全然取ってくれない」と愚痴って
騙されている奴が多いが


554:2018/01/03(水) 20:05:33.51 ID:

>>4
たしかにw

でもそれよりスリーピースで決めてる伊藤って人の成功者の気配が気になる


562:2018/01/03(水) 20:09:02.30 ID:

>>554
潰されても生涯年俸6億超えてるからな。
十分成功者。


566:2018/01/03(水) 20:16:51.46 ID:

ルーキーイヤーの二軍開幕戦で伊藤対松井で松井がホームラン打つの生で見たわ


588:2018/01/03(水) 20:38:54.59 ID:

>>390
かつて巨人の堀内が、野村に対する批判に対して語った言葉。

ヤクルトの、相手の嫌な事を徹底して付く戦略の中でも、シュートは重要でね、
一回終わった投手でも、シュートを自分の源にすることで蘇る。
打者からすると嫌らしい球ですけど、死んだ投手を生き返らせる、戦略ともそれはあっている、
野村監督の再生の要の中の一つでもあり、興味深いですね。
ただ、その分、負担が大きく寿命を減らす、
中には野村の投手再生は潰しているだけだ、と言うのもいますけど、
投手の生き死にを知らん輩だから言えるのでね、
もう死んだ自分がマウンドで、自分の球、プライドの、
自分自身を再び相手にぶつけられる、
投手として生まれ、生きて、死んでも死に切れない、
あの場でまた自分に成れるのならば、どんな代償だって、
命も惜しくないんですよ、投手は。
それをね、投手の使い捨てだの何だのと、
野村批判がしたいだけなんだろうけどね、投手を侮辱するにも程がある。全く。

ちょっとだけ堀内を見直した


594:2018/01/03(水) 20:41:52.26 ID:

>>588
意外と堀内は筋の通ったことを言うんだよ。ただ融通が利かないというかなんというか。


596:2018/01/03(水) 20:42:12.40 ID:

あの頃のヤクルトは有望なピッチャーを次々と潰してただろ


ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする